もうダメ!出ちゃう!おしっこ漏れる!!限界〜〜!!!

【オールカラー版】SM調教モノでおしがまを繊細に描く「ナナとカオル」。ナナの心の描写に興奮度MAX!!

ツイッターで教えていただいた作品です。

 

幼なじみの薫とナナがSMに目覚めていく、というストーリーなのですが、レズものかと思いきや、
薫は男の子でした。

 

 

それで、この1巻の第6話が、その名も「放尿」というタイトルになっているのですが、ここだけ読むより、
その前の第5話「散歩」から読んだ方が、より楽しめると思うので、第5話からの流れでご紹介していきます。

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

いきなり首輪をしていますが、夜の公園を、首輪をして歩こう、という話からスタートします。

 

ただ、首輪を思い切り露出させて歩くのは、恥ずかしいので、マフラーをその上に巻いて、隠して歩きますが、
もう、緊張と興奮(?)で、ドキドキが収まらない2人です。

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

女の先生にバレそうになります。
こういうのも、興奮材料の一つになっていくんですね。

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

今度は、後ろ手に縛られ、犬のように、リードをつけられて、歩かされます。

 

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

カオルに、「モデル歩きしてみろよ」

 

と言われたり、だんだん要求もディープになっていきます。

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

公園を抜け、ようやく、このアブナイ遊びも終わり・・・・

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

と思ったら、カオルが唐突に、

 

 

「次はトイレに行こうよ」

 

と提案します。

 

 

あれ?普通にトイレでおしっこする話なのかな?と思ったら、違いました。

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

ズラズラっと並ぶ小便器の前で、スカートをめくらせようとするカオル。

 

どんよくに、Sっ気を発揮していきます。

 

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

 

「学校の男子はみんなナナの事見てんだぜ?」

 

「全員一度はきっとナナのパンツを想像したことあるね」

 

と言葉で責めていくカオル。

 

 

やりにくい状況を作っておいて、そこでやらせる、というドSっぷり!

 

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

思わずぎゅううっとスカートを押さえてしまうナナちゃんですが、おしっこがしたいわけではありません(まだ、今のところは、ということですが)

 

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

勝手に妄想が膨らんでしまいます。結局ナナちゃんもドMなんですね(^^ゞ

 

ちょっと飛ばしますが、そんなこんなで、ミッションはクリアします。

 

すると、、、

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

「お、おしっこ!」

 

「こっ、今度はちゃんと女子トイレで!!」

 

と催してきたナナちゃん。

 

と、同時に、よからぬことを思いついた様子のカオル。

 

 

やっぱり、おしがま好きなら、ここまでの伏線を読んだ上で、本編に進みたいですよね!

 

 

で、やってきました、第6話「放尿」です。

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

放尿というタイトルなので、最終的には放尿をするのですが、野ションです。
そして、結構ガマンの時間も長いのがいい感じです。

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

公園を抜け、近くの市営グランドにやってくる二人。
野球場です。ちょうどこれを書いているのも、甲子園が始まる少し前(2018年7月)ということで、旬な感じです。

 

ちょっと尿意が強くなってきたのか、アソコを右手で「ぐっ」と押さえ、もじもじしているナナちゃん。
脚もフルフルと震えている様子なので、かなり我慢しているようです。

 

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

横から見ても、後ろから見ても、もう、はっきりとおしっこを我慢しており、膀胱はかなり危険な状態にあるようです。

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

カクッ ガクッ

 

 

あっ・・・足がガクガク・・・して
かっか体がいうことをきかない・・・の

 

緊張と尿意で、言葉も途切れ途切れになってしまうナナちゃん。

 

ぐすっと、涙声にもなっています。

 

 

 

さらに我慢を続けますが、カオルの言葉で、ようやく、そこ(応援席あたり)でおしっこ(野ション)をすることを決意します。

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

パンツを脱いで、しゃがみこむナナちゃん。

 

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

もういつでも放尿できる状態だと言うのに、恥ずかしさや緊張で、おしっこが出てきません。

 

「やっぱり・・・だめ」

 

と葛藤をしているナナちゃんがとんでもなくかわいいですね。

 

 

その後、「手を握ってて」とカオルにお願いしたりして、なんとか、おしっこをすることができました。

 

 

カオルと、後ろ向きになりますが、両手をつないだ状態でおしっこをしたので、
カオルは、耳をふさぐこともできないので、しっかりと、放尿音を聞いたことになります。

 

 

管理人的には、ここまでで十分なのですが、
放尿シーンも見たい方は、ぜひ、本編をどうぞ!

 

 

さらに、翌日、他の生徒に、水たまりの跡を見られて赤面する、、、というシーンもあったのですが、
こういう細かい描写がかなりいいですね。

 

 

DMMで電子版がありますが、なんと!
オールカラー版というものが出ており、これが、なんと、セールで白黒版より安くなっています。
(2018年8月9日23:59まで、50%OFF)

 

こちらからどうぞ!

 

ナナとカオル,SM,調教,野外,放尿,野ション,おもらし,お漏らし,おしがま,おしっこ,我慢

 

→[カラー版]ナナとカオル 1

 

 

 

通常版はこちら!

 

→ナナとカオル 1

 

 

作者:甘詰留太
電子書籍販売日:2013/02/14 09:50
ページ数:199ページ
掲載誌/レーベル:ヤングアニマル
出版社:白泉社

 

 

 

 

→最新記事一覧はこちら!
最新の数件のみ、トップページに掲載してあります。