もうダメ!出ちゃう!おしっこ漏れる!!限界〜〜!!!

Female Desperate Vol.4のレビュー・感想

少し前にご紹介した、こちらのゲームですが、時間ができたので、やってみました。

 

ゲーム,利尿剤,車の中,会議室,スカート,我慢,限界,お漏らし,おもらし,尿意
→車の中で利尿剤を飲ませて、尿意に苦しむところをじっくり観察する、変態男・・・になった気持ちになれます(笑)

 

 

これは、ハッキリ言って、「買い」ですね。

 

第3話が大のおもらしになっているので、それは飛ばすとして、
第1話が、車の中でのおしがま、
第2話が、オフィスの会議室の中でのおしがま、

 

という構成になっています。

 

隠しエピソードの、

 

ゲーム,利尿剤,車の中,会議室,スカート,我慢,限界,お漏らし,おもらし,尿意

 

「オシッコトレイン」は、まだ見れていません・・・

 

選択肢を間違えなければ解放されるんでしょうかね・・・。

 

 

第1話の車の中でのエピソードでは、
主人公の東が、しばらく疎遠になっていた同級生、真理子と新規の会社を立ち上げます。

 

東の高校の時の同級生の「御手洗(みたらい)」の会社で会議をするという名目で、車に乗せ、出かけます。

 

 

途中、SAに立ち寄り、真理子はそこでトイレを済ませます。

 

その間、飲みかけのミルクティーに、利尿剤を仕込む東。

 

 

トイレから戻ってきた真理子は、利尿剤入りのミルクティーに手を出します。

 

 

SAを過ぎたあと、車は山道に入り、1時間ほど走ることになります。
その間、トイレはありません。

 

利尿剤は、飲んだら、30分後くらいから効き始め、10分もすれば、我慢できないくらいになってしまう、
強力なものでした。

 

 

尿意が限界になる真理子。

 

恥ずかしくて、「トイレに行けない」と言えず、モジモジして耐えます。

 

 

車の中で、おしっこができる容器を探しますが、何もありません。

 

 

もう限界!となり、

 

「どこかに止めて!」

 

とお願いするも、非情にも、東は車を走らせ続けます。

 

 

車を汚されたくなく、なおかつ、おもらしより、野外放尿が好きな東は、
神社に車を止めることにします。

 

 

野外放尿を堪能しようと思っていた東でしたが、
知らないうちに、トイレができていました。

 

 

一目散にトイレを目指す真理子。
足元には、点々と、ちびったおしっこの跡がついていきます。

 

 

こんなエピソードです。

 

 

 

車の中で我慢している時にも、

 

「ジュジュジュ・・・」

 

と何度かおチビリをしてしまうんですが、
この音がまたいやらしいんですよ。

 

 

ぜひ、聞いてみてほしいです。

 

 

 

 

第2話は、目的地である、御手洗の会社の会議室。

 

第1話の続きなのですが、利尿剤の効果はまだ続いており、
またしても、おしっこがしたくなってしまう真理子。

 

実は、この会社の社長でもある御手洗も、「おしっこ我慢フェチ」なので、
東と共謀して、真理子におしっこ我慢をさせようとします。

 

 

今回は、シチュエーションがすばらしいです。

 

まず、この日は日曜日で、この会社には自分たち以外の人がいないこと。

 

周りの会社も休みで、さらに、コンビニなど、トイレのある施設はないとのこと。
車で30分以上走らないと、コンビニがないような田舎だそうです。

 

 

そして、会社のトイレは、工事中で使えない、ということ。

 

極めつけは、会議室がオートロックになっており、
午後9時まで扉が開かない、ということなのです。

 

 

この時の時間がまだ午後6時。

 

 

すでに、真理子の膀胱はパンパンで、あふれる寸前になっています。

 

 

ところが、トイレが使えないばかりか、この部屋からも出られない状況となり、
決死の我慢を強いられてしまいます。

 

 

このエピソードもとてもよかったです。

 

 

限界を迎えてからも、簡単にはおもらしも放尿もさせてもらえず、
二転三転するのですが、ドキドキが止まりません。

 

 

できればアニメ化してほしいくらいです。

 

 

 

ただ、アニメと違い、自分のパソコンで、エンターキーを押すか、クリックをするかしないと、
次に進めないので、それが興奮度を高めます。

 

とにかく、一度やってみてほしいです。

 



ゲーム,利尿剤,車の中,会議室,スカート,我慢,限界,お漏らし,おもらし,尿意
Female Desperate Vol.4 The Ultimate Gaman

 

 

少し注文があるとすれば、

 

エピソードの途中でセーブができるのですが、それが、5つまでしかないのです。
ところどころで、セーブして、後から戻って楽しみたいのですが、正直、足りないです。

 

30個くらいほしいところです。

 

 

それと、選択肢の場面の前で、自動的にセーブして、そこからスタートできるようになっていると、何度も楽しめていいかな、と思いました。

 

 

もう一つ、放尿音などの音がリアルでとてもいいのですが、
1分くらい、おしっこ中は、飛ばせないので、ゲームをするのに、時間がかかって仕方がありません。

 

かなり飛ばして進めても、20分くらいかかります。

 

クリアしたら、好きな場面だけ見られるようになっていると、よりよいですね〜。

 

 

次回作に期待です。

 

 

とにかく、おしがま好きなら、一度やってみていただきたい作品であることは、間違いありません。

 

 

 

 

 

 

→最新記事一覧はこちら!
最新の数件のみは、トップページに掲載してあります。